アメカジ古着YUエンタープライズのブログ

フリーエリア

アプリでの買い物がお得で便利!
「YUエンタープライズBASE店」


最新コメント

検索フォーム

0 コメント

夏休みも終わりですね~Bobby Womack~

今日で8月、夏休みも終わり。夏休みを満喫していたのは、もう何十年も昔の話なのになぜか、胸にぽっかりと穴があいたような隙間風が吹きすさぶようなお祭りのあと、一人で帰る道すがらのような切なくさびしい気分になりますね。今回は、そんなちょっぴりおセンチな感じに相応しい?曲を2曲。 Bobby Womack(ボビーウーマック)1944年オハイオ州クリーヴランド出身。兄弟5人のゴスペルグループが、サムクックの前座とい...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



0 コメント

ファンキーで行こう!~Car Wash~

  陽気でお人よし、ちょっと頭が悪い感じが憎めない。   そんなヤツラがおりなすコメディ映画。  Car Wash(1976年) 内容紹介 【ファンキーでいこう!】 【軽快なソウルナンバーのリズムにのって、洗車場に集まる若者たちのおかしな一日が暮れていく・・・】 白人のMr.Bが経営するLAの洗車場。ここで働くのは個性的な面々ばかり。音楽オタク前科者、コメディアン志望のコンビ、革命論者、同性愛者・・・...
記事の続きを読む
0 コメント

グローバーワシントンジュニアと言えばJust the two of usですが・・

 この曲を知ったのは中学生の時。今もしタイムマシンがあったなら、後ろから蹴りを入れたい。グリグリ坊主頭で何が「WineLight」だか・・・。まぁ他にもずいぶん大人ぶった曲を聴いていたんですが・・・恥かしい。さて、この曲はスムースジャズ第一人者「Grover Washington Jr(グローバーワシントンジュニア).」とSoul歌手「Bill Withers(ビル・ウィザース)」がタッグを組んで見事に成功した1曲、名曲だすなぁ。1981...
記事の続きを読む
0 コメント

いい大人が聴くJazzFunk~Charles Kynard~

Jazz好きな人が聴かないJazzが好きだ。というより、私の好きな曲はJazz好きの人は聴かない。Charles Kynard(チャールズ・カイナード) ウエストコースト屈指のオルガン奏者であるチャールズカイナード。ウェストコーストのセッションミュージシャンと繰り広げるソウル・ジャズ・セッション。Jazzの要素を盛り込んだFunkな曲やBoggieな曲が盛り沢山の隠れた名盤。~オルガン・プロフェッサーの異名を持つチャールズ・カイナー...
記事の続きを読む
0 コメント

フィラデルフィアソウル~BLUE MAGIC~

アメカジファッションに似合う曲をいつもご紹介しております。   今回は「フィラデルフィアソウル~BLUE MAGIC~」。   コーラスが素晴らしい、ファルセットヴォイスが好きな方はきっとご存知でしょう。   そして以前ご紹介したスタイリティクス好きならば、きっとこのグループも。   BLUE MAGIC(ブルーマジック)   1972年アメリカフィラデルフィアで結成されたソウル、R&Bグループ。 ...
記事の続きを読む
0 コメント

パーティのBGMにいかがでしょう~Got to Give It Up~

 Marvin Gaye(マーヴィン・ゲイ)の曲をブログに書くのを今まで避けてきました。かなり有名だし、好きな曲は多いし。それに「Mercy, Mercy Me」や「What's Going On」とかだとちょっとミーハーな感じがするし。もちろん、イイ曲で大好きなんだけど、大声で高らかに「マーヴィンゲイといえば、コノ曲だぁぁ!」と叫ぶことが出来ない、そんな風潮?縛りがあるような気がする。まぁ、他人の評価が気になる小心者ならではの思考...
記事の続きを読む
0 コメント

Funk、Soulの名曲~Valdez in The Country~

今回はたくさんのカバーがあり、どれがオリジナルか良くわかんない「Valdez in The Country」です。カヴァーだけでも沢山あるので何がなにやら。サンプリングもあわせると、とても膨大な量になります。というわけでカバー、オリジナル4曲をご紹介。 ファースト・テイスト・オブ・シン70年代初め、リディア・ペンスによって結成されたバンド。ソウル、ファンク、ブルース、ジャズなどの要素をふんだんに盛り込んだ音楽性とリ...
記事の続きを読む
0 コメント

夏の終わりにぴったりなコノ曲~Summer Madness~

  残暑が厳しいとはいえ、夏が終わっていきますね。今年の夏はいかがでしたか?夏の終わりに、ちょっぴりおセンチになりがちなアナタに贈るこの曲。Kool & The Gang (クール&ザギャング) Summer Madness Light of Worldsあまりに多くのアーティストの曲にサンプリング使用されているので最早説明不要の曲。特に0:40以降の部分。きっと耳にしたことがあるでしょう。一番有名なのはウィルスミスが在籍していた、&...
記事の続きを読む
0 コメント

ビッグダディもびっくりの大家族~ THE SYLVERS~

  ものすんごい大家族。   10人兄弟姉妹ってなかなかいないような気がする。   ジャクソンファミリーと良くも悪くも比べられてきた、そんなグループ。   家族でバンド、コーラスグループでデビューとか日本ではあまりなじみがない。   以前紹介した「ディバージ」も兄弟だし。アメリカは多いですね。   THE SYLVERS(シルバース) ・メンバー オリンピアアン "オラン"シルバース(1951...
記事の続きを読む
0 コメント

夏に恋人と聴く曲。ラヴァーズ・ロックの歌姫

    夏はレゲエだとか最初に言い始めた人は誰だろう、何時からだろう。   そんな埒も無い事を思いながら、今年の夏をすごしています。 レゲエはカバー曲が多い。   友人がレゲエ好き、レコード店を経営していたということもあって   レゲエのカヴァー曲ばかりを集めていた時期がありました。   今回はラヴァーズ・ロックの歌姫   Susan Cadogan(スーザン・カドガン)   ...
記事の続きを読む