アメカジ古着YUエンタープライズのブログ

フリーエリア

アプリでの買い物がお得で便利!
「YUエンタープライズBASE店」


最新コメント

検索フォーム

0 コメント

不器用な方でも安心!Tシャツのたたみ方と便利な収納グッズをご紹介します

はじめに いつもTシャツは、どんな風に収納していますか?Tシャツはついつい買ってしまうので収納に頭を悩ませている方も多いのでは?ここではTシャツの収納方法についてご紹介します。 お気に入りのTシャツはおしゃれに収納したい Tシャツをおしゃれに収納したいなら気をつけなければならないのは『たたみ方』です。たたみ方に気をつければ見た目にも良く、しかも収納上手になれます。 メタルラックなどの場合は平...
記事の続きを読む
スポンサーサイト



0 コメント

映画から彼のことを知り、彼の音楽のファンになりました。

 映画から彼のことを知り、彼の音楽のファンになりました。Willie Hutch(ウィリー・ハッチ)1944年ロサンゼルス生まれ。RCAレコーズと契約後、モータウンのプロデューサー・ハルデイビスに誘われモータウンに移籍。マイケルジャクソンやスモーキーロビンソン、ミラクルズそしてマーフィンゲイらと共同で作曲、録音に携わる。ジャクソン5“I'll Be There”などでソングライターとして名を上げたウィリー・ハッチはLA時代のモー...
記事の続きを読む
0 コメント

アメカジに似合う音楽~Turn On, Turn In, Cop Out~

今から十年以上前なんだけど、1995年のLevi'sのCM<(TAXIに乗ってきた美人オネいさんが、ひげを剃りだすあのCM)で覚えている、聴いたことがあるかな?今回はACIDJAZZです。 Freak Power(フリーク・パワー) 「Turn On, Turn In, Cop Out」 現ファットボーイスリムのノーマンクック(ベース)と、アシュリー・スレーター(アナーキー・ブリティッシュ・ジャズ・ビッグ・バンド・ルース・チューブズのトロンボーン)、ヴォ...
記事の続きを読む
0 コメント

ジーンズの色落ちに関係する洗濯!ジーンズの洗濯方法とおすすめの洗剤とは?

皆さんはジーンズのお手入れをどのようにしていますか?大切なジーンズを、エイジングし、きれいな色落ち、理想的な色落ちしたジーンズに育てていく上で必要な洗濯。たかが洗濯と軽んじていると、変な色落ちをしたり、縮んでしまったり、他の洗濯物に色が映ったり、そんな失敗をした事はありませんか。ここでは、大切なジーンズの洗い方、お手入れ方法についてご紹介します。ジーンズ洗濯のポイント ジーンズを洗濯する場合には押...
記事の続きを読む
0 コメント

なぜダナーのブーツが選ばれるのか?アメカジ定番のダナーの魅力とおすすめモデル!

ヘビーデューティーなアウトドアブーツブランド「DANNER(ダナー)」。アウトドアではもちろんですが、アメカジファッションアイテムとしても欠かすことのできない存在感があります。ここではダナーの魅力や定番モデルをご紹介します。 ダナーとは 1932年チャールズダナーとウィリアムウィエンハーグら5人でアメリカのウィスコンシン州でブーツ作りを始めました。当初は労働者用のワークブーツを作っており、木材加工などで使...
記事の続きを読む
0 コメント

男前なお部屋にしよう!新生活をスタートするあなたにおすすめのアメリカン雑貨!

  ファッションだけでなく、部屋の中もアメカジテイスト溢れるお部屋にしたいと思ったことはありませんか? とはいえ、いきなりテーブルやイス、ソファなど高額なものから手はつけづらいですよね。 まずは部屋の中のちょっとした小物から。 そこからいわゆる”男前インテリア”を目指していきましょう。 男前な部屋にしたい! 男前インテリアってご存知ですか?男の無骨さが漂うよう、軍隊風の雑貨やヴィンテージ感の...
記事の続きを読む
0 コメント

アメカジに似合う音楽「Salsoul」で一番あつくるしいコーラスグループ!

いつもご覧くださりありがとうございます。アメカジに似合う曲、今日はカナリ暑苦しいグループかも知れません・・・。暑い夏には涼しげな曲かもしくは、もっとアツい曲かどちらがいいのでしょうか? Double Exposure(ダブル・エクスポージャー) アメリカのフィラデルフィア系ディスコ・アンド・ソウル・ グループ。 彼らは1976年のヒット " Ten Percent "で最もよく知られています。1961年にレナード "ブッチ"デイビス 、チ...
記事の続きを読む
0 コメント

アメカジ定番の『デニムオンデニム』の着こなしを楽しもう!

ジージャンにジーンズを組み合わせる。上下がデニムになるコーディネートをデニムオンデニムと呼びます。同一素材で同一カラーとなるこのコーディネートは、ダサい・カッコ悪いなどネガティブな印象があるかもしれません。しかし、デニムオンデニムは定番であり、時代に左右されにくいコーディネートなんです。 目次 デニムオンデニムとは デニムオンデニムの着こなしのコツ 色落ち進行度の違うデニムと合わせる キャップ...
記事の続きを読む
0 コメント

アメカジに似合う音楽「Bebu Silvetti(ベブ・シルヴェッティ)」

  今回のアメカジに似合う音楽はラテンのリズムに酔いしれる「Bebu Silvetti(ベブ・シルヴェッティ)」です。代表曲はSALSOULレコードの名曲と謳われる「Spring Rain」。   日本では「電気グルーヴ」の「Shangri-La」のサンプリングソースとして有名ですね。ジャズクラブでピアニストとして活躍していた、ファン・フェルナンド・シルヴェッティ・アドルノはアルゼンチン出身。以前MFSBで紹介しましたが、フィリーソ...
記事の続きを読む
0 コメント

アメカジに似合う音楽『Syreeta Wright』

  少し大げさに言えば、映画のように「人生にはBGM」が必要だ。   何気ない日常も   「今のシーンにあうBGMはどれだろう?」と考え頭の中でBGMを流せば   ドラマチックになる。   只歩いているだけのシーンも、どのようなBGMをつけるかで   印象がガラリと変わるように。   今回は、情緒溢れる曲。   可愛い歌声。スティービーワンダーが惚れ込んだシリータ・...
記事の続きを読む