アメカジ古着YUエンタープライズのブログ

フリーエリア

アプリでの買い物がお得で便利!
「YUエンタープライズBASE店」


にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

最新コメント

検索フォーム

フリーエリア

0 コメント

動きやすくて暖かくしかもかっこいいタンカース!

YUenterprise Blog2020tankers

ミリタリージャケットの中でもちょっと影の薄いタンカースジャケット。しかしタンカースジャケットは数多くのミリタリージャケットの中でも、ひときわ個性を放つカッコいいファッションアイテムなんです。ここではタンカースジャケットの魅力とおすすめタンカースジャケットをご紹介します。

タンカースジャケットとは

 

ウインターコンバットジャケットは主に機甲部隊向けに開発され、戦車兵がよく着用していたことからタンカースジャケットともよばれています。

前期と後期がある

 

1941年に採用されたパッチポケットタイプの前期型と1942年以降にスラッシュポケットに仕様変更された後期型の2タイプが存在します。前期型はわずか1年の生産でしたが、古参兵達により終戦まで使用されました。

フライトジャケットとしても愛用された?

タンカースジャケットは他兵科の将校、下士官にも好んで着用され防寒性も高い事から一部はフライトジャケットとしても使用されました。

タンカースジャケットの着こなし方:1

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

T(@emchisti)がシェアした投稿

MA-1とよく似たシルエットのタンカースジャケット。タンカースジャケットの着こなしのコツはサイズ感です。ジャストよりややタイトに着るとカッコよく見えるのがタンカースジャケット。

タンカースジャケットの着こなし方:2

 

ワッペンの有無で結構悩まれる方も多いのがタンカースジャケット。もしワッペンの有無で悩んだら、おすすめはワッペンなし。ミリタリー感は無くなりますが、合わせるアイテムを選ばなくなり、着こなしの幅が広がるからです。

タンカースジャケットの着こなし方:3

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dry Bones Osaka(@drybones_osaka)がシェアした投稿

レディースのタンカースジャケット選びの場合は、少し大きめをチョイス。「袖がちょっと余るなぁ。」といったサイズだと、カッコ可愛く着こなせます。それではここからはおすすめのタンカースジャケットをご紹介します。

おすすめタンカースジャケット:1

言わずと知れた米軍の第2次大戦デザインのジャケット、ソデと同色のリブニットのスタンドカラーが特徴です。 こちらは中田商店プロデュースのSessler(セスラー)製のタンカースジャケット。 シンプルなデザイン、合わせやすいカラーとナチュラルな素材感で毎年人気の定番モデルです。

おすすめタンカースジャケット:2

中田商店プロデュースのセスラー社の初期型タンカース。 第二次世界大戦時に米陸軍機甲部隊(戦車部隊)の冬用戦闘服として開発された物です。 冬用装備の不足によりタンク戦車隊員だけではなく、パイロットのフライトジャケットとしても使用されていたようです。

おすすめタンカースジャケット:3

バズリクソンズのタンカースは、アウターシェルは耐水、耐風加工を施したコットンツイル。 ライナーは26ozウールを使用し、 脇や袖などは2本針で巻縫い。 バックには両サイドにプリーツを採用。 ベースは前期モデルとされるパッチポケットのタイプ。 映画「Fury」にてブラッド・ピットが着用するパッチヴァージョンです。

おすすめタンカースジャケット:4

HOUSTONより、1941年に米軍で制式採用されたタンカースジャケットの復刻版が登場。 ボディーはコットン製で、ジッパーには「IDEAL」社製のジッパーを採用するなど細部にもこだわっています。背中にはアクションプリーツが付いているので腕を動かしやすいようになっています。スタンドカラーはリブ仕様、ライニングはブランケットを使用しており保温力も抜群!

シンプルなデザインなので、ジーンズやカーゴパンツとの相性もバツグンです。HOUSTONが提案する1ランク上のミリタリーをこの機会に是非どうぞ。

おすすめタンカースジャケット:5

正式名称は「JACKET, COMBAT, WINTER」。機甲部隊の冬期の戦闘服として開発されたもので、冬期装備の不足から機甲部隊だけに留まらずフライトジャケットとしても使用されました。映画「タクシードライバー」でロバート・デ・ニーロが着用していたことでも有名なジャケットです。映画『タクシードライバー』で登場したHOUSTONのタンカースジャケットレプリカモデルです。

おすすめタンカースジャケット:6

コスパの良さで人気のYMCLKYのタンカースジャケットです。ワッペンもないシンプルなタンカースジャケット前期型。そのまま着用するのもよし、自分でワッペンやステンシルなどでカスタムするのも楽しめる1着です。お求めやすい価格なのでミリタリージャケットに慣れていない方にもおすすめです。

おすすめタンカースジャケット:7

YMCLKYのこのタンカースジャケットは、は1941年に生産されたパッチポケットタイプの前期型をモデルに、肩には第2機甲師団章と袖に2等軍曹のパッチを取り付けています。

おすすめタンカースジャケット:8

2014年に公開された、ブラッドビット主演映画「フューリー」で、ドン・ウォーダディー・コリアーが、着用していたタンカーズジャケットを再現したモデルのリリースです。ノーブランドながらデティールもしっかりとおさえてあり、コスパに優れたタンカースジャケットです。

おすすめタンカースジャケット:9

軽量で耐久性に優れる難燃性素材「ノーメックス(アラミド繊維)」を使用した、CVC(戦闘装甲車輌搭乗員)用のタンカースジャケットです。背中に設けられたベルクロ留めの開口部は、緊急時に車輌から乗員を引っ張り上げて救出するドラッグハンドルを引き出す為のもの。 

首もとの防寒性を高めるチンストラップや、生地を二重にして耐久性に余裕をもたせた肘部分など、細部にわたる機能性の高さはミリタリーならではです!

おすすめタンカースジャケット:10

リアルマッコイズのタンカースはアメリカン・ニューシネマの傑作映画「TAXI DRIVER タクシードライバー」の劇中で、トラヴィス・ビックル(ロバート・デ・ニーロ)が着用していたタンカースジャケット(ウィンターコンバットジャケット)の完全復刻商品です。 

 実際に映画で使用したジャケットの実物プロップは、TOYS McCOYにより徹底的に調査・検証され、正式ライセンスを取得して完全復刻されました(サイズは日本規格サイズです)。 中綿の量を少量にすることにより、モコモコ感が軽減され、スッキリとした着用感になります。また、キルティングにより中綿が寄ったり、ずれたりしにくい構造になっています。

最後に

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

baba_sonzz(@baba_sonzz)がシェアした投稿

 

いかがでしたでしょうか。タンカースジャケットは、MA-1とよく似たシルエットのため、同じような着こなしが可能。タンカースの良さはコットンツイル生地にあり、エイジングが楽しめるミリタリージャケットです。日本人の体型にも合わせやすいシルエットな点も魅力。ぜひあなたも今シーズンはタンカースジャケットで、アメカジファッションを楽しんでくださいね!

Instagram

よろしければショップのフォローお願いします。

 

アメカジライフ 応援します

こちらの記事もおすすめです!

50代になってから始めるアメカジファッション。 大人の男性に似合うアメカジアイテムとは?
50代と言えば立派なオヤジ。でも歳相応にかっこいいファッションを楽しみたいですよね。若い頃は異性を意識したファッションをしていたけれど、最近は同性からの「かっこいいですね」…
YUenterprise

 

50代からのアメカジファッション!M-65ジャケットの魅力的な着こなし方
ミリタリーアイテムの中で最もスタイリッシュなジャケットと言えばM-65フィールドジャケット。今年もまたミリタリーアイテムがトレンドとなりそうです。大人のアメカジコーデに必要な…
YUenterprise

 

大人になっても楽しみたいアメリカンカジュアル!大人の為のアメカジコーデ術とは?
ある程度年齢を重ね、周囲からオヤジといわれる年齢に達したとき。ファッションセンスは、若い頃のままではありませんか?実は、ほとんどの男性がそうなんです。だけれども30代を過…
YUenterprise

 

50代メンズにオススメ!タフな男のワークシャツの着こなし・コーデ例をご紹介!
両胸にポケットのついた、少しルーズなサイズ感が特徴的なワークシャツ。ある程度年齢を重ね、風格が醸成されたオヤジにこそ、ワークシャツを使ったワークスタイルがカッコいい。…
YUenterprise
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村