アメカジ古着YUエンタープライズのブログ

フリーエリア

アプリでの買い物がお得で便利!
「YUエンタープライズBASE店」


にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

最新コメント

検索フォーム

フリーエリア

0 コメント

denimondenim(デニムオンデニム)で楽しむ春のアメカジコーデ


denimondenim(デニムオンデニム)で楽しむ春のアメカジコーデ
気温も上がりようやく春らしくなってきた今日この頃。 アメカジファッションを楽しむ皆さんはいかがお過ごしですか? 花粉や黄砂がひどいですが、ついつい気候が良いとお花見や行楽などの外の行事が増えてきます。 太陽の日差しを受けると気持ちいいですね。 さて今回はデニムオンデニムで楽しむ春のアメカジコーデ。メンズレディース問わず楽しめるアメカジコーデの定番です。それでは街のおしゃれさん達の着こなしを参考に、この季節ならではのデニムオンデニムでアメカジファッションを楽しみましょう!



1.ほどよく色落ちしたブルーデニムで楽しむデニムオンデニム



濃淡の激しい色落ちではなく、全体的に美しいインディゴブルーで合わせると、着こなしも柔らかです。白いスニーカーが清潔感もあり、春らしい爽やかな印象ですね。



2.色の違いを楽しむデニムオンデニム



ジージャンとジーンズの色が異なるデニムオンデニムコーデです。やはりインディゴブルーは薄めの方が春らしさを感じていいですね。



3.オールデニムで決めるアメカジファッション



ジージャンはもとより、インナーもデニムシャツとデニムデニムした、アメカジ好きなら誰もが行う定番の着こなし。シャツをジーンズの中に入れてベルトを見せ、ブーツと色を合わせることにより、より上級者らしいアメカジの着こなしです。全体が見えづらいですがキャップやバッグなどで、季節感ある淡い色をプラスすれば春コーデらしくなりますね。



4.デニムオンデニムが大人の着こなし


Nateさん(@cuffington)がシェアした投稿 -


淡いブルーTシャツの上にジージャン、ジーンズとワークブーツ。使い込まれた時計と財布が大人っぽさを演出します。いい年をした大人だと思っているあなたにこそ楽しんで欲しい、デニムオンデニムの着こなしです。



5.80年代風デニムオンデニム



グラフティーTシャツとベースボールキャップ、足元は、ジョーダンなどのバスケットシューズとハイソックス。80年代を彷彿させるデニムオンデニムの着こなしです。80年代前半のヒップホップカルチャーはこんな着こなしでしたね。今見てもかっこいいです。



denimondenimにオススメのアイテム紹介:1



U.S. Army M-37を現代風にアレンジしたデニムメトロハットです。あなたの普段のアメカジコーデを崩すことなく自然に着用することができるアイテム。カラーリングも選べる3種類。
まだ色の濃いデニムは、エイジング色落ちも楽しめます。
ストーンウォッシュされているメトロハットは、春らしい着こなしをしたい方にぴったり。
またアメカジとよく合う定番のウッドランドカモは、コーデのアクセントに役立ちます。
サイズはフリーサイズで58センチ。価格も4,000円程度とお求めやすいハットです。サイズはフリーサイズで58センチ。

denimondenimにオススメのアイテム紹介:2

アメカジ好きに人気のデニム素材のBBキャップです。大きなワッペンはアメリカのヴィンテージを意識してデザイン。 バックはフラッグの刺繍がポイントに。サイズはフリーサイズでバック内側にゴムが入っています。 ツバはしっかりと形をキープし、ツバ裏はベースボールキャップ定番のグリーン。 汗留めテープやパイピングはダンガリー生地を使用しています。 生地を厳選し細部までこだわって作ったキャップで、作りもしっかりとしたものに仕上っています。アメカジ好きにぴったりなデニムワークキャップ。ぜひあなたのコーデに、加えてくださいね!

denimondenimにオススメのアイテム紹介:3

ニューヨークハットのデニム素材のBIG APPLE。一般的なキャスケットよりクラウンが大きく独特なフォルムです。アメカジ好き、特にワークスタイルにぴったりはまります。デニム素材なので、使い込むうちに色落ち(エイジング)も楽しめます。

denimondenimにオススメのアイテム紹介:4

中古のフェリシモMENのデニムジャケットジージャンは、ヴィンテージで無骨なルックを求める人にはたまらないファッションステートメントです。着古したようなデニム生地とディテールがクールな印象を与え、クラシックなカットと機能的なポケットが実用的です。クラシックなカットと機能的なポケットは実用的です。中古であることがこのジャケットの魅力をさらに高め、ユニークな背景と環境に優しい魅力を与えています。このジャケットはユニセックスなスタイルなので、どんなワードローブにも追加することができ、ドレスアップにも最適です。フェリシモの中古のジージャンは、スタイルとサステナビリティ(持続可能性)を融合させた、時代を超えた美学を提供し、ファッションに敏感な人の必需品となっています。

 

denimondenimにオススメのアイテム紹介:5

1800年代より使用されていたブラウンデニムワークユニフォームの後継として、1919年に陸軍によって採用されたのがブルーデニムユニフォームです。これはアメリカ軍が1940年代に採用したデニムジャケットのレプリカです。 リジッド(未洗い)とワンウォッシュの2種類があります。

denimondenimにオススメのアイテム紹介:6

アメリカ陸軍にて第二次世界大戦前から大戦中にかけて使用されていたデニムプルオーバージャケットのパンツの完全復刻モデル。 このデニムパンツは後のOG-107ユーティリティパンツ(通称ベーカーパンツ)の原型となりました。 白糸を使ったステッチやARMYロゴのメタルボタンまでも完全に再現しています。 ヴィンテージ物などで有名な貼りポケットはこの時代の定番の特徴です。 シンチバックはあえて危険な針は排除していますので雰囲気は壊さずにヴィンテージ感を楽しんでいただけます。

denimondenimにオススメのアイテム紹介:7


LEVI'S(リーバイス)の519です。77年製。TALONジップ。オレンジタブは、60年代に作られ通常のレッドタブよりも安価なモデルとして発売されたこともあり、当時の若者からも絶大な人気を誇ったシリーズです。その頃、スリムテーパードフィットカラーパンツとして誕生したのが、こちらの519。 505と606のちょうど中間位のシルエットで、テーパードのきつさが無く、シルエットの美しさから根強い人気を誇るモデルです。リペアの跡がお尻部分、ひざ内側部分にありますが、着用可能です。レングスもオリジナルでチェーンステッチです。

 

denimondenimにオススメのアイテム紹介:8

30'sの1stJKを参考に作成した【TCB 30's JACKET】です。 シルエットは現代でも着用し易いようにモディファイしております。 生地は20'sPTとセットアップで着て貰える様同じ生地を使用してます。 綿から別注したタテヨコ8番の12.5oz染色もこの時代の特徴の青みの強いインディゴです。


denimondenimにオススメのアイテム紹介:9

TCBの新しいジャケットは、S40'sや50'sの着用感と同等ですが、生地は柔らかく、アクションプリーツも効いています。少しタイト目に着ることもおすすめです。セットアップの場合は、全体的にスリムなシルエットになるため、上下共にジャストサイズが映えるでしょう。もし既にTCBのジャケットを持っていてジャストサイズなら、同じサイズをおすすめします。袖丈は他のTCBジャケットよりも少し長めですが、これはCowboyのための設計であり、現代のBikerにも好まれています。時代の変化を感じる逸品です。


denimondenimにオススメのアイテム紹介:10

シュガーケーンのSTANDARD DENIMシリーズは、外観だけでなく、糸の紡績から縫製までこだわり、本物のヴィンテージを再現しています。時代に左右されず、多くの人々に愛される定番のジーンズです。SC42021は初のスリムテーパードシルエットであり、14.25オンスのセルビッジデニムを使用しており、ヒゲや膝裏のアタリなど、独特のエイジングが期待できます。本物のデニム愛好家にとって必携の一本です。


denimondenimにオススメのアイテム紹介:11

シュガーケーンは長年にわたりワークウェアにこだわり、東洋エンタープライズ社のヴィンテージカジュアルブランドとして知られています。彼らの真骨頂であるデニムは力織機で丁寧に織り上げられ、限られた量しか生産されません。厳選された長い繊維の綿が使われ、最高の着心地を実現しています。その中でも定番の1947モデルは、縫製や染色にも徹底的なこだわりがあり、ヴィンテージデニムを再現した名作です。1940年代後半の贅沢なディテールを余すことなく再現し、鹿革のパッチとレギュラーストレートのシルエットが特徴です。多くの人々に長年愛され続けるジーンズです。


denimondenimにオススメのアイテム紹介:12

クラフトデニムの聖地、岡山児島からクラフトマンシップを継承しつつ、遊び心ある発想とデザインで今、注目度大の純国産ジーンズブランド「KOJIMA GENES」児島ジーンズより、デニムオーバーオール登場! アメカジ定番素材のインディゴデニムを使用したベーシックなオーバーオール。 胸部分にフラップ付きポケットを配し、両サイドボタン留めのシンプルなつくり。ボタンにはKOJIMAGENESの刻印が入ったオリジナルボタンを使用。




最後に

オーバーオール デニム
いかがでしたか?春のデニムオンデニムはちょっと色落ちが進んだインディゴブルーが爽やかさを演出して、季節感ある着こなしと感じますね。 まだ色落ちが進んでないワンウォッシュ程度のデニムジーンズでも良いのですが、どこかに春らしい色、淡い色をプラスして、あなたもデニムオンデニムを楽しんでください。

Instagram

よろしければショップのフォローお願いします。

 

アメカジライフ 応援します

こちらの記事もおすすめです!

大人に相応しい帽子「ステットソン(STETSON)」!人気モデルと魅力を徹底解説!
コーディーネートにアクセントをつける帽子。アラフォーやアラフィフに相応しい帽子選びはなかなか難しいですよね。そんなあなたにおすすめ帽子ブランド「ステットソン」。ここではステットソンの魅力やおすすめ帽子をご紹介します。
YUenterprise


おしゃれな夏コーデは足元から!アラフォーメンズにおすすめサンダル15選!
夏の定番アイテムであるサンダル。しかし、メンズのサンダルコーデは、失敗すると只々だらしない着こなしになってしまいます。だらしないコーデにならないため、サンダルは選び方が大切です。ここではメンズサンダルの選び方と、大人っぽいサンダルを人気ブランドから厳選してご紹介します。
YUenterprise


50代メンズにおすすめ!アメカジショートパンツの着こなし方やコーディネート例をご紹介!
涼しく動きやすく履いていて楽なため、一度履くとやめられないのがショートパンツです。とはいえ、ある程度年齢を重ねるとショートパンツを履くのに抵抗があるのも事実。ここでは50代メンズにおすすめのショートパンツと着こなし例をご紹介します。
YUenterprise


オヤジ体型でも着こなし方で印象アップ!半袖チェックシャツの着こなし方
誰でも1着は持っているんじゃないかというほど、夏のコーデの定番アイテム「半袖チェックシャツ」。 せっかく持っていてもコーデに取り入れることに敬遠しがちではありませんか?着こなしに自信がない方でも、記事を最後まで読んでいただけば、きっと半袖チェックシャツの着こなしに自信がつきますよ。
YUenterprise


大人におすすめのオープンカラーシャツ10選!夏アメカジアイテムマストのオープンカラーシャツの魅力について解説します!
そろそろ夏物が気になる季節になりました。アメカジアイテムの中でも高い人気を誇るオープンカラーシャツ。ここでは夏アメカジアイテムマストのオープンカラーシャツの魅力について解説します!
YUenterprise
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村